八千代座にて無声映画弁士付き上演会+シンポジウム開催のお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。

2018年91日(土)、山鹿市地域振興公社(八千代座)と、熊本大学教育学部、早稲田大学演劇博物館の三者主催により、八千代座にて無声映画の弁士付き上演会+シンポジウムが開催されます。

歌舞伎式劇場として明治44年(1911)に創建された山鹿市の国指定重要文化財・八千代座は、長らく山鹿と熊本の文化拠点として、歌舞伎をはじめ各種演劇、琵琶や洋楽のコンサート、さらには演説会や株主総会、戦時中には教室としても使用されてきました。昭和に入ってからは、頻繁に和洋様々な無声映画、トーキ映画が上映され、その中には“日独伊三国同盟”を反映して、ムッソリーニに関するイタリア映画の上演も確認することができ、当時、世界中の劇場が担っていた、娯楽と教育、そしてマスメディア(ニュース性、政治広報性)という大きな役割の実態を見ることができます。
その後のテレビの普及により、八千代座は“マスメディア”の地位を奪われ没落しますが、皆さんご存知のように、平成の大改修、そして坂東玉三郎さんの公演などにより再び街のシンボルとして蘇りました。さらに大正、昭和の興行史料が建物や小道具など現物と共に数多く残っているという点で全国的に見ても唯一無二の存在で、熊本大学の研究グループが主となり2018年3月にローマの日本文化会館で実施したシンポジウムでは、その劇場の魅力と価値を劇場の本場のイタリア人にも広く知ってもらうことができました。

さてこの度の映画イベントは、八千代座の経営母体となる山鹿市振興公社、そしてこれらの調査を行ってきた熊本大学の八千代座研究グループ、さらに演劇・映画史料を数多く所蔵する早稲田大学演劇博物館が共同で実施するもので、国内の著名映画研究者によるレクチャーとシンポジウムとともに、熊本出身の徳富蘆花による台本の映画《不如帰》、八千代座で上演された《忠治旅日記》、そして、チャップリンの《チャップリンの放浪者》の3本を、それぞれ今国際的に活躍する弁士の片岡一郎、山内奈々子両氏の語り、そして何より、早大演劇博物館の貴重コレクションである、大正〜昭和にかけての無声映画のためのオリジナル伴奏楽譜を、和洋合奏バンドによって上映・演奏致します。

当日は八千代座の中庭には屋台が並び、劇場内から縁側を通して“外”が直接つながるという空間の中、足を延ばしながら“人が演じる映画”を観る、という八千代座でしかできない経験を、様々な観点から楽しんで頂き、劇場に足を運ぶことの価値、そして八千代座の価値をぜひ肌で感じて頂ければと思っています。
なおイベントは朝11時より18時を過ぎる長時間のものですが、その間出入りは自由、劇場内での飲食も可能、お子様連れも歓迎で、すべて入場は無料。シンポジウム、アフタートーク部においては、フロアの皆様から研究者、演者への質問等の参加も歓迎です。」

【九州】六月博多座大歌舞伎×シネマ歌舞伎 プレゼントキャンペーン開催

こんにちは、デンキカンです。

【九州】六月博多座大歌舞伎×シネマ歌舞伎 プレゼントキャンペーンを開催します。

博多座にて6月2日(土)~26日(火)に上演される「六月博多座大歌舞伎」と6/9(土)公開の新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』の両作品をご覧いただいた方の中から抽選で、素敵な賞品が当たります!

詳細はコチラからどうぞ!!

【フラッシュバックメモリーズ3D】上映会のお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。
2/24(土)開催の上映会&ライブのお知らせです。

活動20周年を迎えるディジュリドゥ奏者で画家としても評価の高いGOMA、待望の来熊。第25回東京国際映画祭で観客賞、韓国全州映画祭では最優秀アジア映画賞を受賞するなど、名作の誉れ高い【フラッシュバックメモリーズ3D】上映+本人によるトーク&生演奏。“高次脳機能障害”から奇跡の復活を遂げたGOMAの現在をぜひ。

GOMA 20th Anniversary Tour “STARTING OVER”
映画『フラッシュバックメモリーズ』3D上映+GOMAトーク+ライブ

2018年2月24日(土)
■会場 :Denkikan[熊本市中央区新市街8-2]
■開場 : 19:30 ■開演 : 20:00
■料金 : 一般3,000円 学生2,500円 / 当日 一般3,500円 学生3,000円
(着席 / 要ワンドリンクオーダー / 限定100名) 
※学生料金でご入場の方はチケット購入時に学生証の提示をお願いします
※特別上映のため各種割引は適用外です
■前売券 取扱 : Denkikan / 蔦屋書店熊本三年坂チケットカウンター 他
■メール予約 : http://www.longsixbridge.com/
■お問い合わせ/チケット予約 : [Denkikan] 096-352-2121

【フラッシュバックメモリーズ3Dとは】
2009年11月26日に首都高速で追突事故に遭遇したGOMAは、記憶の一部が消えてしまったり新しことを覚えづらくなるという高次脳機能障害の症状が後遺し、後にMTBI(軽度外傷性脳損傷)と診断された。一時はディジュリドゥが楽器であることすらわからないほど記憶を失っていたGOMAがリハビリ期間を経て徐々に復活する過程を、GOMAと妻すみえの日記を交えて振り返りつつ、突然異なる映像が頭の中に飛び込んでくる症状「フラッシュバック」をアニメーションで表現。WWWで行なわれたGOMAのスタジオライブの模様と過去映像、そしてフラッシュバックが共存する、文字通り「全く新しい形の3D 映像作品」であり、まぎれもない「家族愛の物語」である

【GOMAとは】
オーストラリア先住民族の管楽器ディジュリドゥの奏者・画家。
1998年にアボリジニーの聖地アーネムランドにて開催された「バルンガディジュリドゥコンペティション」にて準優勝。ノンアボリジニープレイヤーとして初受賞という快挙を果たす。全国の野外フェスティバルや海外にも活動の幅を拡げ、勢いに乗っていた2009年、追突事故に遭い「外傷性脳損傷による高次脳機能障害」と診断され、記憶障害を患い活動を休止。2010年、事故後間もなく描き始めた点描画が評判となり、全国各地で展覧会を開催。11年には再起不能と言われた音楽活動も苦難を乗り越え再開した。
2012年、GOMAの復帰を描いた映画「フラッシュバックメ モリーズ3D」が第25回東京国際映画祭にて観客賞、韓国全州映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞。以降「旅のチカラ(NHK)」「ハートネットTVブレイクスルー(Eテレ)」など、事故後のGOMAの活動を取り上げたTV特番の放映や番組出演も精力的に行う。2016年、事故後のGOMA自身の日記やアート作品などをまとめた初の書籍「失った記憶ひかりはじめた僕の世界」を出版。2017年、新宿タカシマヤ美術画廊にて、これまでで最大規模となる個展『GOMA個展~再生~』を開催。現在は音楽活動のみならず絵画展、講演会と多岐に渡り活動中。活動20周年イヤーとなる2018年は、ライブ、絵画展示、講演会、ワークショップ、映画『フラッシュバックメモリーズ』3D上映など、様々な形で全国47都道府県を網羅するツアーを行うとと もに、同年2月には、GOMA&The Jungle RhythmSectionとして9年ぶりとなる待望の新作『STARTING OVER』をリリースする。

(official website) http://www.gomaweb.net/
(official Facebook) http://www.facebook.com/GOMAOFFICIAL
(official Twitter) http://twitter.com/goma_didgeridoo
(GOMA 書籍特設 website) http://gomaweb.net/memory/
(映画フラッシュバックメモリーズ3D official website) http://flashbackmemories.jp/

シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』解説付き上映開催のお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。
シネマ歌舞伎【京鹿子娘五人道成寺】解説付き上映のお知らせです。(熊本初開催)

日 時:2018年1月19日(金) 12:30開場/13:00開演(16:00終了予定)
*解説に続き本編の上映がございます。

会 場:Denkikan (096-352-2121)  熊本市中央区新市街8-2

チケット発売日:1月19日(金)劇場オープン時より当日券販売(全席自由席)

料 金:一般 2,100円 学生・小人 1,500円

「京鹿子娘五人道成寺」ムビチケ、「月イチ歌舞伎」特別鑑賞券3枚セット、
他前売鑑賞券使用可。

講 師:足立憲彦氏(歌舞伎大向 飛梅会会長)
博多座を中心に活動している大向うの会「飛梅会」を結成。会長を務める。年間100回以上歌舞伎を鑑賞。カルチャーセンター、公民館等での歌舞伎講座の講師としても活躍中。

オフィシャルHP:
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/news/2017/12/denkikan.html

11/25(土)公開『月と雷』初日舞台挨拶のお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。
11/25(土)公開『月と雷』初日14:30の回上映終了後、高良健吾さんの舞台挨拶を行います。
チケットは11/18(土)12:00から劇場窓口で発売します。
一般:1,800円/大学生:1,500円/高校生:1,000円/シニア:1,100円

・特別興行(舞台挨拶)のため各種割引は適用外となります。
・お一人様2枚までとなります。
・R15+指定のため15歳未満の方は保護者同伴でもご入場できません。
・当日は整理券番号順の入場となります。

チケットは公開1週間前から発売しますので、早めにご購入ください。

『シンクロナイズドモンスター』先着プレゼントのお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。
11/4(土)公開『シンクロナイズドモンスター』先着プレゼントのお知らせです。
先着30名さまにオリジナル缶バッヂをプレゼントします。(各15個)

シンクロナイズドモンスター公開記念Denkikan限定オリジナル缶バッジ

佐古忠彦監督舞台挨拶のお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。
現在上映中の『米軍が最も恐れた男〜その名は、カメジロー〜』佐古忠彦監督舞台挨拶のお知らせです。

日 時:10月29日(日)12:40~14:30の回
上映終了後に舞台挨拶&サイン会を行います。


(C)TBSテレビ

舞台挨拶は満員御礼で終了しました。
ご来場いただきありがとうございました。

好評のため上映期間を延長しました。
お見逃しなく!!

『ゴンドラ』上映会のお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。
『ゴンドラ』上映会のお知らせです。(30年を超えてリバイバル上映)

11月6日(月)19:00~
*上映終了後、伊藤智生(TOHJIRO)監督の舞台挨拶&トーク開催
*その後、希望者による懇親会も予定してます。

1日限定上映です、お見逃しなく!!

『うつろいの標本箱』初日舞台挨拶

こんにちは、デンキカンです。
9/16(土)『うつろいの標本箱』初日舞台挨拶を行いました。台風18号が接近する中、鶴岡監督はじめ6名の出演者も無事熊本入り、あいにくの天候でしたが劇場にはたくさんのお客さまが来場されました。全国の舞台挨拶に毎回7~8名で行くほどのチームワーク(仲)の良さと、今村雪乃さんの地元熊本開催ということで、トーク後には花束贈呈や写真撮影などもあり終始アットホームな雰囲気となりました。

ライブのお知らせです。

こんにちは、デンキカンです。
8月15日(火)に『祈希』を開催します。
昨年も開催しましたが、今年は新たにピアニストの須藤かよさんも参加します。
前売券は2階受付で販売中です!!